要注意せよ成功を妨害する怠慢病!!

こんにちは

成功者には、共通した考え方があることはご存知ですか?

成功者の考え方に関しては、本当に通ずるものが多いんですよね。

この成功者に通ずる考え方を身につければ、それだけで人生で大差がつくと思っています。

一方で、副業や起業ましてや人生において、一番危険で成功者の考え方とは真逆の考え方があります。

それは、何かに取り組むときに、やれない理由を探し出すという考え方や行為です。

これを私は、怠慢病と呼んでいます

恐ろしい成功を妨害する怠慢病とは

基本的に人間は弱い生き物です。

何か新しいことにチャレンジするときは、ストレスを受けることになります。

そのようなストレスがかかる状況では、人は拒否反応を示します

具体的には、数学が嫌いな人が、数学の微分・積分を初めて学ぶときに、頭が痛くなったりして、高負荷のストレスを感じることです。

つまり、なにか新しいことに取り組むことは、錆びた歯車を回すような、非常にストレスのかかることと同じなんです。

ですから、疲れているや体調が悪いとの理由を、自然に体が探し始め、やるべきことを後回しにしてしまいます。

実際に、私も前は、いろんな理由を探してやらない理由を探していました。

今思うと、未熟だったんだなと痛感します。

では、どうすればいいのか?

必見!副業や起業で必須の怠慢病撃退法

具体的な対策法ですが、下記ページにあるとおり、実践して達成感を得ることで、自信となり怠慢でいる暇はないと実感することが対策法であると思いますし重要ですので、そちらのページも見てください。

脱サラや起業で必ず必要な成功へのマインドとは

しかしながら、全くの初心者なら達成感を得ていないので、そもそも対策ができないと思う方もいますよね。

そういう場合にも、使える対策法は、初心を忘れないということです。

人間は弱いので、気持ちの浮き沈みは当然のことなんです。

だから、初心つまり一番最初に抱いた考えや思い、目標を紙に残しておき、自分が怠慢病にかかったときに見直すということが有効と思っています。

なぜ、何かを始めようと思ったのか、何かを得るため、実現させたいからだと思います。

例えば、脱サラしたいから、副業や起業をするために準備を始めたとか。

でも、その途中にはつらい道のりが待っていることは、始めは覚悟していたのではないでしょうか。

はじめのうちは、自分が思い描く未来と、その辛さを天秤にかけ、それでもやる価値があると判断しているはずです。

初心を忘れたと感じたり、別のことを始めようとしているときは要注意です。

そのような兆候が見え始めたらぜひ、初心を振り返ってみてください。

初心は、雑念がなくピュアなものですので、そちらに従うことが、成功への近道と思います。

是非参考としてください。

では!!

ランキング参加中

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサー

ABOUTこの記事をかいた人

通称:ak(エーケー)と呼ばれています。 略歴 某国立大学を卒業し、公務員となり働き始め、その後2年間の公務員生活に終止符を打ちました。 退職後に、ビジネスに挑戦するも敢え無く失敗し、民間企業へ再就職しましたが、夢をあきらめきれず、前回の失敗を生かし、ビジネスに再チャレンジし成功することができました。現在では、複数のビジネスから収益を得ています。 プロフィール 年齢:20代 最終学歴:国立大学卒 趣味:筋トレ、旅行、酒を飲む、音楽と映画鑑賞、昼まで寝る等々 好きな食べ物:寿司、うな重、鍋、パスタ、和食、ラーメン、唐揚げ等々