ビジネスの大敵チキンイーターから脱却せよ!

こんにちは

みなさん鶏肉は好きでしょうか?

私は、大好きです。

しかし、ビジネスで成功したいなら、これからは鳥は食べてはいけません、と言われたらどうしますか?

もちろん、誰も従いませんよね。

私が、お伝えしたかったのは、実際の鶏肉ではなく、メンタルの鶏ですので、ご安心を。

チキンイーターとは、ズバリ世の中の99パーセントの人たちです。

なんだ?それ?と、おもいますよね?

わかりやすく説明しますと、あなたの収入がチキンです、しかしみんな当然のごとく、チキンディナーをなくなるまで食べて生活しています。そしてまた、次のチキンディナーへと。

しかし、ビジネスで成功し、億万長者になっているひとは、はじめにはチキンは食べません。

何を食べるのか?

チキンは我慢し、殺さずに卵を産むのを待ちます。そして生まれた卵で生活します。

そうすると、また、チキンが増えます、卵を産む量が増えます。

しばらくすると、指数関数的に、卵が増えて行きます。

そうなれば、何もせずにも卵や鶏を食べても問題ありません。

この考え方は、非常に重要で、怠慢病とも通じる部分が多々有ります。

怠慢病の記事をご覧になりたい方は以下へ。

要注意、怠慢病!!

お金はお金を生むことができます。

ただ収入を生活に当てるだけではなく、少しずつでもいいので、チキンを育て、卵を産めるになることが、ビジネスで成功する、お金持ちになることへの道なんです。

コツコツとチキンを育て、卵の産める力を貯めた人のみが、成功できるんです。

突如として爆発的に収入がアップする方法があると思ってそれを探し続ける方が多いのに成功しないのはこういうことなんです。

例えば、株やFXで一気に生活費をつぎ込み、一発で勝とうとするとか。

投機の世界でも、資金管理をしてコツコツと積み上げる人のみが成功します。

どうやって卵を産ませるのか?

ただ、お金をためてもあまり意味はありません。

なぜなら日本では、ゼロ金利政策をとっているからです。

昔は、銀行にただ貯金しているだけでも、お金は増えていったんですが、今は全くもらえません。

なので、他のものに変えて運用しなければなりません。

わかりやすい具体例ですが、たとえば外貨で貯金するなんてものでも構いません。

そうすれば、数パーセントは金利がもらえるものだってあります。

ただ、手数料等は注意してくださいね。

また、好きな企業の株を買い、毎月買い増すとかでもいいんですよね。

自分のスタイルに合ったものを選んでみてください。

この部分は、資産形成の考え方にも通じていますので、別の記事で詳しい内容をアップしていきます。

どの世界でも、通ずる考え方と思っていただいて構いません。

なんだか、アリとキリギリスみたいですね。

ユダヤ人の言葉で、今日の飯は明日に食うといったような言葉もあるくらいでので、童話や昔の人の格言も馬鹿にできません。

目の前のやるべきことをやってのみ、成功できるそれは今も昔も変わらないようですね。

まとめ

  • はじめはチキン(収入)を浪費しないようにする!
  • その後チキン(資金)をため、少しづつでいいので、運用し卵を産める力を育ててゆく!
  • どの世界でも通用する必勝の考え方!

是非、本気でビジネスや自分の道で成功したいと思われているのであれば、参考としてください。

では!

ランキング参加中

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサー

ABOUTこの記事をかいた人

通称:ak(エーケー)と呼ばれています。 略歴 某国立大学を卒業し、公務員となり働き始め、その後2年間の公務員生活に終止符を打ちました。 退職後に、ビジネスに挑戦するも敢え無く失敗し、民間企業へ再就職しましたが、夢をあきらめきれず、前回の失敗を生かし、ビジネスに再チャレンジし成功することができました。現在では、複数のビジネスから収益を得ています。 プロフィール 年齢:20代 最終学歴:国立大学卒 趣味:筋トレ、旅行、酒を飲む、音楽と映画鑑賞、昼まで寝る等々 好きな食べ物:寿司、うな重、鍋、パスタ、和食、ラーメン、唐揚げ等々