ダメ!ゼッタイ!MLM!

どうも

MLM(マルチレベルマーケティング)通称ネットワークビジネスについて解説していきます。

ネットワークビジネスとは、いわゆるねずみ講に近い形のビジネスモデルで、どんどんと顧客をピラミッド状に増やしていくものです。

ネットワークビジネスと聞くと、インターネットと関係があるように聞こえるのですが、インターネットとは関係がない、ビジネスで実は古くから存在するビジネスモデルになります。

やってはイケナイ理由

最近は、若者が勧誘され、何十万円もの被害を被るなんてニュースが流れたりします。

いかが私が考えるネットワークビジネスがダメな理由です。

  1. 固定費(ランニングコスト)が発生し、生活を圧迫する。
  2. セミナーや集まりが頻繁に発生し、プライベートの時間が0になる。
  3. 自分も周りの人を誘う必要があり、信用を失う。

ネットワークビジネスの儲ける仕組みは自分の下についた人からの売上になります、始めた場合あなたは一定の売り上げに貢献し、上の人に払い続けなければなりません。

また、当然自分が儲けるには、新たな参加者を見つけらければなりません。

なので、ネットワークビジネスをしている全員が新規参入者を血眼になって四六時中探しています。

でもネットワークビジネスはやっていはいけないと一般に知られていますが、なぜ騙されてしまうのか。

それは、彼らの手口が非常に巧妙だからです。

恐ろしい手口とは

ダメな理由に少しかぶる部分もあるのですが、以下が巧妙な手口になります。

  1. あなたが、収入源であるとは直接的には絶対に言わない。
  2. 上層部は、お金持ちで俺たちのようになりたいだろ?と新規参入者を洗脳する。
  3. セミナーや集まりが毎週のようにあり、プライベートな時間を一切与えずあなたに考える隙を与えない。

でも、絶対に絶対に勧誘に屈してはなりません。

働いている方なら、ほとんどのプライベート時間はなくなり、毎月の固定支出は増える一方ですし、一旦始めてしまうと次のターゲットを自ら決めなければなければその負のスパイラルから抜けることができません。

私は、被害には合っていませんが、非常にしつこく勧誘され一度は屈しそうになりました、しかし何とか断ることができ今があると思っています。

もし、屈していたら貧乏になっていたと思いますし、周りからの信用はなくなり、他のことに投資する資金も時間も無くなって成功はおぼつかない状況になっていたと思います。

回避するには

彼らの、行動の特徴を知り事前に察知すれば、勧誘から逃れることができます。

まず、この手の人たちはお互いをあだ名で呼びます。

そして、バーベキューや旅行など定期的に集まり、集合写真を撮ったりして、いかにも作られたリア充感が漂います。

そういう人に目をつけられたら、とりあえず疑ってかかってください。

さらに、しつこくお誘いが来ればビンゴです。

怖いのは旧友や昔の先輩であってもということです。

そうなったら、連絡先は消してしまいましょう。

消さないでとりあえず断った場合でも、あきらめずしつこくお誘いが来ますので、本当に。

ネットワークビジネスをやるくらいなら、自分でビジネスを立ち上げて好きなようにやった方が、全然生産性が高いですし、信用を失いません。

頭の片隅に入れていただければ、もしネットワークビジネスに誘われた時断る事が出来ると思います。

参加になれば幸いです。

では!

ランキング参加中

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサー

ABOUTこの記事をかいた人

通称:ak(エーケー)と呼ばれています。 略歴 某国立大学を卒業し、公務員となり働き始め、その後2年間の公務員生活に終止符を打ちました。 退職後に、ビジネスに挑戦するも敢え無く失敗し、民間企業へ再就職しましたが、夢をあきらめきれず、前回の失敗を生かし、ビジネスに再チャレンジし成功することができました。現在では、複数のビジネスから収益を得ています。 プロフィール 年齢:20代 最終学歴:国立大学卒 趣味:筋トレ、旅行、酒を飲む、音楽と映画鑑賞、昼まで寝る等々 好きな食べ物:寿司、うな重、鍋、パスタ、和食、ラーメン、唐揚げ等々