容易に稼げる!Airbnb(エアービーアンドビー)での留意点とは

こんにちは

ak(エーケー)です。

Airbnb(エアビーアンドビー) の始め方引き続き、留意点をご紹介していきます。

ホストとして登録をしていない方は、上記のリンクをまずご覧ください。

Airbnbの留意点とは?

Airbnbの留意点は多岐にわたります。

何事でもそうなのですが、実際にやってみて気付く点がたくさんあるなと感じています。

皆さんは始めてのAirbnbだと思うので、上手く活用していただければと思います。

さて、具体的な留意点は大きく分けて下記の3と考えています。

  1. 部屋のコンセプト
  2. 料金価格
  3. ホストのレビュー評価値

3つについては詳しく後述していきますが、やはりビジネスをやるうえで顧客の目線に立って考えるというのは欠かせない視点かと思っていますので頭の片隅に入れておいてください。

また、これらの留意点は集客に影響しますので、Airbnbで安定的に収益を上げていくには、非常に重要なものとなります。

1.部屋のコンセプト

まず、私もAirbnbをやって気付いたことなのですが、海外からくる顧客の大部分は単に宿を探しにきたわけではないということです。

単に宿を探すの出れば、ビジネスホテルやカプセルホテルのほうが安くつくこともありますし、サービスが充実している場合がほとんどです。

では、なぜ彼らはAirbnbを選ぶのか?

私が考えるに、旅行先の宿を確保することと同時に日本のリアルな生活を垣間見たいというニーズが少なからずあるからだと思っています。

実際に、Airbnbのホームページから宿を探していただきたいのですが、人気の場所は内装が和風になっていることが多いです。

なので、私が推奨するコンセプトのは、和風の部屋になります。

私も実際に、ベッドではなく布団にし、畳風のマットをインテリアにしていました。

和風にすることで、あなたの部屋が選ばれる可能性が上がると思っています。

なぜなら、海外からの旅行客が圧倒的に多いからです。

また、海外からの顧客が多いということで、ポケットWiFiを用意していました。

固定費がかかってしましますが、採算が合う場合はつけましょう。

WiFiがあるかないかは、部屋を選ぶかどうかに影響すると思っています。

これだけ?と思っている方もいると思いますが、実は和風スタイルの部屋はたくさん存在しています。

なので、プラスアルファの要素を加えてコンセプトを尖らせることで他と差別化をさらにする必要性は否定できません。

例えばですが、かわいい和風の部屋ですね。(私のコンセプトでもあります。)

こうすることで、ただの和風の部屋ではないということで、他者との競合を勝ち抜くことができます。

プラスアルファのコンセプトはご自身のスタイルに合わせて決めてみてください。

2.料金価格

次に、料金になります。

料金は、あなたの部屋の規模や固定費と目標利益によって変わってきますが、私の例を交えて解説します。

私の場合は、一人部屋+アルファをAirbnbのために和風の部屋に変え、上限の人数は4名までにし布団を4組用意して泊まれるように整備しました。

なので、部屋は小さいですが、4人まで泊まれる部屋ということになります。

そうした理由は、海外からの旅行客が圧倒的に多いですし、2~4名のグループが多いと考えたからです。

私は、レビューでは勝てない他ホストに価格で勝負するという戦略を始めは取りました。

内装や立地は負けないかトントンの自信はあったのですが、やはり最後の価格勝負に持ち込んだときに負けるのは悔しいなと考え、周辺の他のホストの料金をリサーチし、それらより若干下げるという方法を選びました。

具体的な料金は、一部屋6000~8000円でしょうか、時期的な変化もありますので、ご自身が始めるときにの料金に合わせて戦略を立てていただければと思います。

また、2人、3人、4人と人数が増えることでアメニティか光熱費が多めにかかるので、人数従量制を導入し一人の追加で500円の増としていました。

ただ、今思えば追加料金はもう少しもらってもよかったかなと思いまので、ぜひ柔軟に対応してください。

レビューが上がって、人気が出てくれば、価格は上げてもいいかもしれませんが、目標との兼ね合いになりますので適宜見直すこと推奨します。

一方で、あまりにも上げ過ぎると、逆に顧客が来なくなり全体で目標を達成できないなんてこともありますので、全体で長期的に利益を上げるということを考えながら設定してください。

3.ホストのレビュー評価値

続けていくと意外と見落としがちなが、レビューの評価値です。

他のホストを見るとわかると思うのですが、みんなレビューの評価値が高いんですよね、なのでレビューの評価値が低いだけで、顧客を逃すなんてことが発生しかねません。

これを無視しては、成功はおぼつきません。

レビューの評価値を上げるには、顧客からの連絡にこまめに対応することや、言わずもがなですが部屋をきれいに清掃することが重要になります。

海外から来ている顧客のほとんどは旅行客になりますので、土地勘はほとんどありませんし、ましてや日本語だってわからない場合がほとんどですので、手厚くサポートしてあげましょう。

私が気遣って行っていたのは、場所がわからない顧客のためまず英語で場所の説明のメールを送るそして、それでもわからない場合は駅まで迎えに行くということです。

また、部屋には英語のパンフレットをいくつか置いときましたし、必ずおもてなしのお菓子(おせんべい)を用意していました。

ごくまれにですが、ウェルカムパーティということで一緒に飲みに行き、いろいろと情報を教えてあげるなんてこともしました。

外国人と友達にもなれますし、人脈も作れます。

これらがレビューにどう影響したかは定量的にはわかりませんが、やっておいて損はなと思いますので、始めのうちはやってみることをお勧めします。

英語について

私が思うに、Airrbnbは主婦に皆さんにもってこいのビジネスモデルと思っています。

なぜなら、過酷な主婦業を毎日こなしているので、部屋の掃除やその他諸々のテクニックとノウハウを持っているからです。

これを男性が自分でやるとなると非常に過酷なんですよね。私も、正直なんでこんなことやっているんだろうと、ふと思ったこともありました。

ただ、顧客のほとんどは海外からの旅行者になりますので、英語でコミュニケーションをとらなければなりませんが、それが意外に主婦の皆さんにはネックになると思っているのではないかと私は考えています。

そういったときに、どうすればいいか。

私は、英語は難しいとは思っていません、現に私もTOEICは500点程度ですが問題なくコミュニケーションをとれていますし、たまに電話をかけてくる顧客もいますが問題はありません。

英語に関しては、私が考える英語の重要性と学び方とはで書いていますが、今は英語ができないことはネックにならないとだけ念頭に置いておいてください。

ですが、どうしても難しいとかそれがネックで始められないということがあれば、翻訳サイトを使い英語に訳してコミュニケーションをとってください。

具体的には、ほとんど聞かれることは一緒なので、事前に翻訳サイトで文を用意しておき、その中から返信するという手法が最も簡単です。

英語を理由にあきらめることは、非常にもったいないです。

勉強するいいチャンスとおもって前向きに取り組んでいきましょう。

もし、ぜんぜんわからないという場合はお問い合わせフォームより質問ください。(申し訳ありませんが、いつでも対応できるとは限りません)

トラブル

Airbnbのようなサービスにつきものなのがトラブルなのですが、具体的な例と解決策を解説します。

1.部屋が荒れ果てている

私も何度か経験しているのですが、あまりにもひどく汚れていることがあります。

その時はほんとにやる気を失いかけるのですが、事前にルールブックを用意するや通知しておくことが解決策になります。

それでも汚れる場合はありますので、割り切って取り組みましょう。

2.ものが盗まれる

これは、非常に悩ましい問題なのですが、上記と同じでルールブックを作ってあげてください。

それから、窃盗は犯罪ですので、あまりにひどい場合はその旨を書くようにしてください。

脅しのようで嫌なのですが、ビズネスであると割り切り、海外からの旅行客であれば、ビザを発行して入国してきていることがほとんどですので、もし罪に問われれば再入国は難しいというリスクがあるということも併せて記載するほうがいいかもしれません。

幸い私は、アメニティを盗まれたくらいで済みましたが、たとえばWiFiなど商売道具が盗まれたら、集客に影響しますから、できるだけ手を打っておくことを勧めします。

自動システム化

Airbnbは時間がかかるからできないと思っている、サラリーマンの方に朗報なのですが、自動化することも可能です。

Airbnbの代行というサービスがありますので、興味のある方は検索してみてください。

これは申し訳ないのですが、私はやったことはありません。

しかし、代行サービスを受けることで、自動で収益かすることが可能なので、興味のある方はためしてみるのもいいと思いますので、頭の片隅に入れておいてください。

豆知識

私が、学んだ豆知識は以下です。

1.長期滞在者を確保せよ

海外の旅行客は長期で滞在してくれる方もたくさんいらっしゃいます。

なのでできる限り長期の利用者を入れるようにしてください。

また、他の県へ旅行に行ってまた戻ってくるなんてこともあるので、うまくコミュニケーションをとって空き率を下げるようにしましょう。

2.合間は1日開ける

顧客と顧客の間は1日開けることにしたほうが無難だと思います。

なぜなら、何らかのトラブルが発生し、対応しなければならないのに、次の顧客が来るまで数時間なんてことになりかねません。

そうすれば、評価に影響し将来の顧客を失いかねません。

あくまで、顧客の満足度を維持しながら、効率よく稼ぐという意識を忘れないでください。

Airbnbの留意点は以上になります、いかがでしたでしょうか。

参考になれば幸いです。

では!

ランキング参加中

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサー

ABOUTこの記事をかいた人

通称:ak(エーケー)と呼ばれています。 略歴 某国立大学を卒業し、公務員となり働き始め、その後2年間の公務員生活に終止符を打ちました。 退職後に、ビジネスに挑戦するも敢え無く失敗し、民間企業へ再就職しましたが、夢をあきらめきれず、前回の失敗を生かし、ビジネスに再チャレンジし成功することができました。現在では、複数のビジネスから収益を得ています。 プロフィール 年齢:20代 最終学歴:国立大学卒 趣味:筋トレ、旅行、酒を飲む、音楽と映画鑑賞、昼まで寝る等々 好きな食べ物:寿司、うな重、鍋、パスタ、和食、ラーメン、唐揚げ等々