Googleアナリティクスの始め方を解説

スポンサー




今回は、ブログを運営する上で欠かせない、Googleアナリティクスについて解説していきます。

Googleアナリティクスとは?

Googleアナリティクスは、Googleが提供している、多機能のアクセス解析ツールのことです。

基本的に無料で使うことができ、ユーザーの行動に関するデータを閲覧することができます。

CV数を把握できるため、ブログを運営している人には、必要不可欠なツールとなっています。

Googleアナリティクスの始め方

Googleアナリティクスを始めるまでには、下記の通り3ステップが必要です。

Googleアカウントの作成

まず、Googleアカウントを作成します。

普段Gmailを使用している方であれば、すでに取得済みと思います。

Gmailをお使いでない方も、Gmailはすごく便利なので、登録をお勧めします。

Gmailの登録方法は下記の記事で解説していますので、作成してください。

Gmailの始め方と便利機能の紹介

Googleアナリティクスのアカウントを作成する

次に、Googleアナリティクスのアカウントを作成していきます。

アカウントができたら、Googleアナリティクス上でトラッキングコードが取得できるので、後述するようにサイトに設置していきます。

トラッキングコードをサイトに設置する

始めに、Googleアナリティクスにログインし、下記画面の赤枠の歯車マークを開いてください。

 

次に、下記画面のトラッキング情報を開いてください。

 

下記画面の赤枠の、トラッキングコードを選択すると、右側にIDとサイトタグが表示されます。

このトラッキングIDとサイトタグがサイトに設置するものとなります。

 

 

私が運営しているサイトは、ほとんどが有料テーマを使用しています。

1から構築していくのも面倒ですし、初期費用が少しかかるくらいなので、後々を考えると安いと思っています。

こういうところで、時間をかけても意味が無いのでお財布に余裕のある方は、検討してみてはいかがでしょうか?w↓

有料テーマの場合大抵の場合、下の画面のようにアクセス解析用のコード設置のクチが用意されているとおもうので、そこに設置してください。

 

Googleアナリティクス上で、しっかりトラフィックデータが受信されているかが下画面の通り確認できますので、設定が終わってしばらく経ったら確認するようにしてください。

正常であれば、48時間以内にトラフィックデータを受信していると表示されます。

Googleアナリティクスでの自分のトラフィックの除外方法

Googleアナリティクスでは、CV数等様々なデータを閲覧することができます。

サイトが構築されるにつれ、CV数が伸びていく様子や、どの様なユーザーに見られているかなど確認することができます。

しかし、初期設定では自分自身のトラフィックを拾っている状態になっています。

CV数がそれなりにある場合は、自分のトラフィックを除外しなくても影響は少ないですが、始めたばかりのサイトでは、大きな影響を及ぼしかねません。

もし、除外設定をしていないようでしたら、ぜひ設定してみてください。

自分のIPアドレスを確認する

まず、下記サイトであなたのIPアドレスを確認します。

IPアドレス確認

サイトを開くと、あなたのIPアドレスと出てきます。

次に、Googleアナリティクスの下記画面で除外設定をしていきます。

Googleアナリティクスの管理画面で、フィルタ→フィルタを追加と進んでください。

 

次に、追加するフィルタの設定をしていきます。

まず、新しいフィルタを選択し、フィルタ名を設定してください。

自分のトラフィックの除外なので、自分除外など後で分かりやすいものにしてください。

今回は除外のフィルタ設定になるので、除外を選択してください。

先ほど確認した、IPアドレスをフィルタパターンへ入力してください。

以上で除外設定は完了です。

参考にしてくださいね。

ではでは~

ランキング参加中

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です