Google Search Consoleの登録方法とメリットを解説

スポンサー




今回は、ブログを運営する上で必須である、Google Search Console(旧ウェブマスターツール)の登録方法とメリットをご紹介します。

Google Search Consoleの登録方法

Google Search Consoleの登録方法ですが、まず下記のURLでGoogle Search Consoleの登録画面に飛んでいただきます。

https://www.google.com/webmasters/tools/home?hl=ja

その後、下記の画面になると思いますので、赤枠部分にご自身の運営するブログのURLを入力し、プロパティを追加をクリックしてください。

すると、下記の画面に移りますので、別の方法を選択し、HTMLタグを選択してください。

表記されているタグの””の間のコードをコピーし、あなたのブログのダッシュボードを開いてください。

私は、ワードプレスでブログ運営をしているので、その前提で説明しますが、もし、ワードプレスでないもので運営されている場合は、ワードプレスでの運営を強くお勧めします。

あなたのブログのダッシュボードを開いたら、All in one SEO pack の一般設定を開いてください。

下にスクロールしていくと、Googleウェブマスターツールの認証箇所がありますので、先ほどコピーしたものをペーストし、設定を更新を押してください。

その後、Google Search Consoleのもとの画面で、確認を押せば下記のように確認ができましたと出ます。

これで、登録は完了です。

Google Search Consoleのメリットを解説

ここで、Google Search Consoleのメリットを解説します。

ぶっちゃけ私はそこまで、細かく分析して利用しているわけではなので、私が思う主要なメリットをご紹介します。

特にブログやサイトの運営の初心者の方は、まったく使う理由をわからないなんてこともあると思うので、参考にしてもらえればいいかなと思います。

Fetch as Googleによるインデックス促進

下記の画面の、赤枠のFetch as GoogleでURLを入力し取得ボタンを押すことによりインデックスの促進ができます。

特に開設仕立ての、サイトなどは、なかなかインデックスされないことがあるので、クローラーに自らリクエストを送ることができます。

注意点としては、必ずインデックスされるものではないということと、一日にリクエストできる回数が決まっているところですが、まず開設したばかりのサイトであれば、リクエストを送信することを強くお勧めします。

サイトマップを登録し、インデックスを促進することができる

まずここで話すサイトマップについては、XMLサイトマップについてになります。

XMLサイトマップは、検索エンジンに対し、ブログやサイトの全ページの情報を知らせるものです。

一方で、HTMLサイトマップはサイトを訪れた人に対し、全サイトの情報を知らせる、いわゆるホームページ上でよく見るものです。

Google Search Consoleでは、検索エンジンに対し、ご自身のサイトマップを登録し、あなたのページがインデックスされるのを促進するという理解になります。

したがって、作りたてのサイトであれば、検索エンジンに乗るかどうかで、アクセスがあるかないかというところなので、Google Search Consoleでサイトマップを登録するかどうかで、かなりの違いが出てきます。

登録方法は別記事の必須ワードプレスプラグインのGoogle XML sitemapsの解説で解説していますので、必ず見てください。

もしあなたが、ブログを始めたばかりで、特に施策を施していないなら、やらない理由はないと断言できます。

どのようなキーワードで検索されているかが把握できる

Google Search Consoleでは、どのようなキーワードで検索に変えられているかが把握できる、分析ツールがあります。

これを把握できれば、自分が運営しているサイトの今後の方針を模索することや、サイトの改善にも役に立ちます。

もちろんはじめは、どのようなニーズに対しどのような有益な情報を提供するかという分析の下で、サイトを作成するわけですが、実際のところがここで把握できるわけです。便利ですね。

エラーを教えてくれる

クローラーがアクセスできなかった時のサイトエラーを教えてくれます。

また、クローラーがパソコンやスマートフォン向け等に対し、WEBサイトのURLが検知不可であるときのURLエラーを教えてくれます。

ほかにも便利機能は満載ですが、私は上記ぐらいしか使っていませんw

マスターする分には、損はないと思うので、頑張ってマスターするのもいいかもしれませんね。

以上、Google Search Consoleの登録方法とメリットを解説でした。

では!

ランキング参加中

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサー

<

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です