WordPressのSEO強化:高速化プラグインWp Super Cacheの導入

スポンサー




WordPressプラグインのWp Super Cacheって知っていますか?

ブログを運営するうえでは、サイトの表示スピードは、非常に重要なものです。

サイト表示スピード2秒遅れるだけで、離脱率が50%ほど上がるとの事例があるくらいです。

離脱率が上がれば、もちろんその他のすべての結果に影響します。

つまり、もしあなたのサイトが重い、遅いと感じるのであれば、サイトを高速化してあげることで、CV数を上げることができるのです。

そんな、サイト速度の遅さを解決してくれる、プラグインがWp Super Cacheです。

サイトスピードは以下のURLより測定することができます。

https://developers.google.com/speed/pagespeed/insights/?hl=ja

モバイルとデスクトップ双方を確認することができます。

60点以下は、早急に改善する必要があります。

WordPress必須プラグインであるWp Super Cacheとは?

Wp Super Cache は、Wordpressのプラグインで、HTMLの一部をキャッシュしてくれるプラグインのことです。

IT用語辞典

キャッシュとは、使用頻度の高いデータを高速な記憶装置に蓄えておくことにより、いちいち低速な装置から読み出す無駄を省いて高速化すること。また、その際に使われる高速な記憶装置や、複製されたデータそのもののこと。

つまり、一度アクセスしたページを、ブラウザーで一時的に保存し再度訪れた際に、表示スピードを上げてくれるということです。

Wp Super Cacheの導入

インストールと有効化

まず、Wordpressのプラグイン画面から、新規追加>検索でWp Super Cacheと検索をかけ、有効化をしてください。

Wp Super Cacheの設定

簡易設定

まず、下のキャプチャのように、簡易>推奨にチェックしてください。

ステータスを更新を忘れず!!

詳細設定

次に、下キャプチャと同様に、詳細タブで、キャッシュを有効化とシンプルをチェックしてください。

プリロード設定

詳細設定が終わったら、次はプリロード設定です。

基本的に、Wp Super Cacheでのキャッシュはサイトにユーザーが訪れることで開始されますが、プリロード設定によりキャッシュが開始されます。

私は、現在1日毎にキャッシュするようにしていますが、サイトの更新頻度に合わせて下のキャプチャを参考に設定してきてください。

保存を忘れすに!!

以上で、Wp Super Cacheの導入は完了です。

WordPressに最適なXサーバー!!

管理人AKも愛用する、高機能サーバー!!Xサーバー。

  • 高性能
  • 大容量
  • 高速

3拍子、、、、そろっちゃってますね。。良かったら、どうぞ。

では~

ランキング参加中

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です