WordPress必須プラグイン!TinyMCE Advancedの使い方

スポンサー




今回は、前回同様WordPressの必須プラグインである、TinyMCE Advancedのインストールから基本的な使い方まで、解説していきます。

WordPressでのブログ運営には、必要不可欠ですので、必ずインストールして基本事項を抑えるようにしてください。

TinyMCE Advancedとは

TinyMCE Advancedとは、WordPressにおける、ビジュアルエディタのプラグインのことで、WordPressにインストールすることで、より簡単に記事を書くことが可能になります。

まだ、インストールしていない方は、必ずインストールすることをお勧めします。

TinyMCE Advancedのインストール方法

TinyMCE Advancedのインストール方法ですが、ほかのプラグインと方法は変わりませんので、すでにインストールの経験がある方は、WordPressのプラグインから検索をかけてインストールしてください。

インストールの方法は以下の通りになります。

下記画面の通り、WordPressの管理画面から、プラグインを選択し、新規追加を選択して下さい。

次に、プラグイン追加画面で、TinyMCE Advancedと検索してください。

すると、下記画面にあるように一番上に、TinyMCE Advancedと出てきますので、今すぐインストールと有効化を行ってください。

これで、インストールは完了です。

TinyMCE Advancedの基本的な設定と使い方

次に、TinyMCE Advencedの基本的な使い方を説明します。

TinyMCE Advencedの設定を行うには、WordPressの管理画面から、設定を選択します。

その中に、TinyMCE Advencedがあるはずなので、選択してください。

基本的に、WordPressのプラグインは、この設定の中で、設定を行うことが多いです。

インストールしても見つからないときは、まず設定に行くと覚えておいてください。

TinyMCE Advancedでは、記事作成の際のビジュアルエディタで、使う下記画面のボタンをカスタマイズすることができます。

例えば、フォントサイズを変更するボタンや、フォント自体を変更するボタン等いろいろよく使うボタンをカスタマイズすることができます。

カスタマイズのやり方は簡単で、使いたいボタンを、下にある使用しないボタンから、ドラッグ&ドロップしてあげるだけ。

逆に要らないものは、使用しないボタンへドラッグ&ドロップしちゃいましょう。

ボタンの配置も、自分の使いやすいようにドラッグして変更できるので、カスタマイズしてみてくださいね。

次に、高度な設定について、説明します。

高度なオプションの設定では、段落タグの保持というチェックボックスにチェックを入れてください。

これは、まれに不要なタグが追加せれることを防ぐものですので、忘れずにチェックを入れてくださいね。

最後に、下記画面の通り、設定の変更の保存を忘れずに、行ってください。

基本的な操作としては、下の画像のように、記事作成画面で、太文字や下線、背景の色を変えたり、TinyMCE Advancedで編集した、ボタンを使い簡単に編集することが可能になります。

以上で、WordPressの必須プラグインである、TinyMCE Advancedのインストール方法と基本的設定および基本操作方法は以上です。

参考としていただけると、幸いです。

では!!

ランキング参加中

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です