副業の味方!稼げるバイト集 Vol.1

スポンサー




皆さんは、どのような目標に向かって副業をしようとしていますか?

多くの人は、今よりも生活水準を上げたいとか、豊かになりたいと思っていると思います。

現在の日本では、バカ真面目に会社員をやっていても、微々たる給料しかもらえないですし、終身雇用だってありません。

企業の役員クラスに上り詰めるには、相当な競争に勝ち続けなければなりませんし、副業で稼いだり、副業で稼いだお金をさらに投資する等の方が遥かに豊かになる期待値が高いです。

ブラック企業もたくさんありますし、できることなら副業で稼いで豊かに自由気ままに生きていきたい!って思っていませんか?

そういう、願いや思いって結構大事なんですよね。

いきなり脱線気味ですが、今回は手っ取り早くお金を稼ぐ、もしくは中長期的に副業で稼げるバイト5つに関する情報を紹介します。

起業の資金を貯めたいと思っている方や、単にお金を稼いで、豊かになりたい方の味方です。

それそれの職について、副業としての可能性の有無に加え、稼げるポテンシャルの有無等を独自の目線で評価していますので、ぜひ参考にしてください。

治験

内容

治験とは、薬の承認の際に、必要不可欠な有効性と安全性が確認できるデータを集める事を指します。

現在日本で使われている薬は18,000種類あると言われており、厚生労働省の承認を受けて世の中に販売されています。

つまり、治験では実際にあなたに「薬の候補」を使い、データを集めていきます。

お金を稼ぎながら、社会貢献もできるバイトになります。

相場

短期のものであれば、2泊3日の入院で、6~10万円+交通費の報酬がもらえます。

長期となると、1カ月程度の入院で報酬は50万以上と高額な案件もあります。

入院中の過ごし方は、至って自由で、ネットを見たりブログを書いたりすることもできます。

注意点

以下の方は、参加することはできません。

  • 過去4ヶ月以内に治験、または献血を行っている方
  • 入れ墨またはタトゥーのある方
  • 応募エリア以外の方
  • 未成年の方
  • 身分を証明することができない人
  • 生活保護受給者の方

評価

報酬単価は高いものの、4カ月以内に治験を行っていると、参加できない点や募集エリア外であれば参加できないなど、コンスタントに稼ぐことが難しい点が難点です。

特にサラリーマンとしては、休みが少ないため治験にそもそも参加できないですし、コンスタントに参加できないのですから、収入のベースアップには直結しないでしょう。

一方、主婦や学生であれば、長期の治験に参加することもできますから、一気にガツンと稼ぐこともできます。

時間がある場合は、うまく年間スケジュールを鑑み、予定を組めば、もっと稼いでいくこともできます。

ただ、治験だけを見ると、コンスタントに参加できない点や、エリア指定などの条件から、副業としてはあまり優秀とは言えないものの、可能性のあるバイトとも言えます。

特殊清掃員

内容

特殊清掃員は、孤独死や自殺現場の清掃を行い現状復旧を行うもので、具体的な仕事内容は以下の通りです。

  • 害虫駆除:現場に発生した、大量の害虫の駆除
  • 死臭元の撤去:床やフローリングに染み付いた死臭元の撤去
  • 腐敗体液の除去:撤去できない死臭元の除去
  • 消臭・消毒作業:撤去・除去で落ちなかった箇所の、消臭・消毒
  • 遺品整理作業:遺品を搬送し処分
  • 仕上げ清掃:仕上げの清掃
  • 線香:亡くなった方の供養として線香を焚く

相場

アルバイトとしては若干高めの、時給1,000円〜2,000円が相場です。

一方、正社員で働く場合は、月給20万~30万円が相場です。

注意点

特殊清掃員は、自殺現場や孤独死の現場の清掃ですので、グロテスクな現場に行かなければならないことに加え、死臭に耐えなければなりません。

死臭は、身体に染み付きますので、単にその時だけ耐えられれば良いというものではありません。

お風呂やシャワーなどで、きれいに洗ったとしても、強烈なにおいは、どうしても残ってしまうことがあります。

一人身でない方の場合、家族からの理解が必要不可欠です

評価

特殊清掃員の仕事は、以前はその希少性から、単価が今よりも高かったのですが、最近になり、業者の数が増加したことにより、単価が減少傾向にあります。

しかし、特殊清掃の仕事は、孤独死や自殺に伴うものですので、超高齢化社会の日本では今後需要が増えることが考えられます。

一方、グロテスクな現場や強烈な死臭等、過酷を極める仕事でに対し、時給は1000円~2000円とそこまで高額とは言えないでしょう。

過酷な仕事内容に耐えなければならないことを考えると、割に合わないと感じる方もいるのではないでしょうか?

ただ、そういったデメリット面を除けば、長期的に副業として稼いでいくことは可能と考えられます。

マグロ漁船

内容

一般に高収入が期待できるマグロ漁船は、誰でも一度海に出れば最低でも1年間は戻ってこない、遠洋延縄マグロ漁船への乗船のことを言います。

具体的な仕事内容としては、マグロをとるために、延縄を仕掛け、さらに仕掛けた延縄を回収するといった内容になります。

仕掛けに5時間、その回収に10時間以上を要し、1日で15時間以上の労働時間になることが一般的です。

相場

ひと昔まえは、年収にして1000万円以上は確実に手にすることができたと言われています。 

しかし、現在では多くても500万円前後が年収の相場となっています。

現在のサラリーマンの平均年収より少し多いくらいですね。

注意点

マグロ漁船における注意点は、”その過酷さ”なのですが以下の通りです。

  • 1年間以上戻れない
  • けがや病気でも病院に行けない
  • 船酔に強くないといけない
  • 強靭な体力がないといけない
  • 忍耐強くないといけない

評価

以前は、1000万円相当の年収が期待できたようですが、現在はサラリーマン平均程度の500万円が相場ですので、死と隣合わせの環境としては、割に合わないでしょう。

しかし、乗船中は一切お金を使うことがないので、戻った時にはある程度の資金を手にすることができます。

1年間以上戻ってこれない状況では、コンスタントな副業としては成り立ちませんが、起業資金や開業資金の調達の観点としては、1年間の人生を捧げる価値があるかもしれません。

夜逃げ屋

内容

多くの借金を抱えている方や、ストーカー・DV被害にあわれている方など、だれにも気づかれずに、夜逃げしたい方の夜逃げを手助けするものです。

誰にも気づかれないように、夜逃げをするために事前に打ち合わせをしたり、夜逃げ後の対応、加害者対応、警察との対応、法的対応も夜逃げ屋が行うことが一般的です。

相場

一般的には、日給1万~となっています。

注意点

ストーカーやDV被害者が、客先の場合、加害者が非常に危険な人物であることがあります。

また、基本は夜の引っ越し作業になるため、昼夜逆転の生活になることが考えられます。

評価

夜間の作業がメインであるため、本業がフルタイムの仕事である場合、夜間は夜逃げ屋として活動することが可能です。

突発的な依頼もありますが、コンスタントに稼いでいくことは不可能ではないでしょう。

その場合、本業と副業のバランスをうまくコントロールし、マネジメントしてくことが必要です。

原発作業員

内容

原発作業員の仕事内容は、ネジの交換や清掃作業、機器類の点検補修、放射能廃棄物の処理、除染作業などです。

相場

除染作業に従事する場合、月給40〜60万円程が相場で、特に危険な場所での作業となると、日当40万程度といわれています。

この危険な場所へ行く方を、ジャンパーと呼んでいるようです。

非常に高額な相場ですが、それに比例して、危険度も当然増しているものと思います。

注意点

原発での作業になるので、当然危険と隣り合わせの仕事です。

特に、福〇での除染作業となれば、さらに危険度が増すと考えられます。

放射線の恐ろしさは、直ちに健康に支障が出るわけではないということです。

数年後、数十年後に健康被害となって現れます。

原発作業員としての仕事は、覚悟が必要です。

評価

非常に高額な相場ですが、それと同等以上の危険な作業を行わなければなりません。

それだけではなく、健康を害する可能性や命の危険性もあります。

そういった点を考えると、コンスタントに中長期的に稼いで行くことは難しいのではないでしょうか。

やはり、覚悟を持って、ある程度の期間従事し、起業資金・開業資金を貯めるというのが現実的と考えられます。

評価まとめ

上述の5つのバイト・職について、下表にまとめています。

評価に関しては、以下の3点について4段階(◎、〇、△、×)で定性的に評価しています。

持続可能性:中長期的に副業として稼いでいく見込みがあるかどうか

収益性:単価が高く資金回収能力が高いかどうか

副業との親和性:メインの職に加えて副業として機能するかどうか

 相場注意点持続可能性収益性副業との親和性
治験短期:6~10万円+交通費
長期:50万以上
~以下の条件に当てはまれば参加できない~
過去4ヶ月以内に治験、または献血を行っている方
入れ墨またはタトゥーのある方
応募エリア以外の方
未成年の方
身分を証明することができない人
生活保護受給者の方
特殊清掃員アルバイト:時給1,000円〜2,000円
正社員:月給20万~30万
グロテスクな現場
死臭が染み付く
マグロ漁船ひと昔前:年収1000万
現在:年収500万
1年間以上戻れない
けがや病気でも病院に行けない
船酔に強くないといけない
強靭な体力がないといけない
忍耐強くないといけない
×
夜逃げ屋日給1万夜間作業
ストーカーやDV現場の可能性
原発作業員月給40~60万
ジャンパーは日当40万
放射性物質の見えない恐怖と危険にさらされる

ほかのバイトに関しても、同様にVol2として更新していきますので、よろしくお願いします。

では

ランキング参加中

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサー

<

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です